Gallery — Research Proposal

Gallery Items tagged Research Proposal

Show all Gallery Items

科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(B) (計画研究) | 2020.01.16
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(B) (計画研究) | 2020.01.16
山中 卓 (大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻)先生が作成された科研費LaTeXを、坂東 慶太 (名古屋学院大学) が了承を得てテンプレート登録しています。 詳細はこちら↓をご確認ください。 http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~taku/kakenhiLaTeX/
山中 卓
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(B) (総括班) | 2020.01.16
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(B) (総括班) | 2020.01.16
山中 卓 (大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻)先生が作成された科研費LaTeXを、坂東 慶太 (名古屋学院大学) が了承を得てテンプレート登録しています。 詳細はこちら↓をご確認ください。 http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~taku/kakenhiLaTeX/
山中 卓
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(B) (領域計画書(全体版)) | 2020.01.16
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(B) (領域計画書(全体版)) | 2020.01.16
山中 卓 (大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻)先生が作成された科研費LaTeXを、坂東 慶太 (名古屋学院大学) が了承を得てテンプレート登録しています。 詳細はこちら↓をご確認ください。 http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~taku/kakenhiLaTeX/
山中 卓
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(B) (領域計画書(概要版)) | 2020.01.16
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(B) (領域計画書(概要版)) | 2020.01.16
山中 卓 (大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻)先生が作成された科研費LaTeXを、坂東 慶太 (名古屋学院大学) が了承を得てテンプレート登録しています。 詳細はこちら↓をご確認ください。 http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~taku/kakenhiLaTeX/
山中 卓
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(A) (計画研究) | 2020.01.16
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(A) (計画研究) | 2020.01.16
山中 卓 (大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻)先生が作成された科研費LaTeXを、坂東 慶太 (名古屋学院大学) が了承を得てテンプレート登録しています。 詳細はこちら↓をご確認ください。 http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~taku/kakenhiLaTeX/
山中 卓
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(A) (総括班) | 2020.01.16
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(A) (総括班) | 2020.01.16
山中 卓 (大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻)先生が作成された科研費LaTeXを、坂東 慶太 (名古屋学院大学) が了承を得てテンプレート登録しています。 詳細はこちら↓をご確認ください。 http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~taku/kakenhiLaTeX/
山中 卓
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(A) (領域計画書) | 2020.01.16
科研費LaTeX | 文部科学省 2020(R02)年度 (2019年秋、2020年初め応募分) | 学術変革領域研究(A) (領域計画書) | 2020.01.16
山中 卓 (大阪大学 大学院理学研究科 物理学専攻)先生が作成された科研費LaTeXを、坂東 慶太 (名古屋学院大学) が了承を得てテンプレート登録しています。 詳細はこちら↓をご確認ください。 http://osksn2.hep.sci.osaka-u.ac.jp/~taku/kakenhiLaTeX/
山中 卓
NSF Proposal Template
NSF Proposal Template
The very initial version of this template was created by Sarah Gille. This current version of the template follows the guidelines in NSF GPG 15-1. It is your responsibility to make sure that everything is in agreement with the current NSF GPG and your program solicitation. Good luck!
Amr Abed
NSF Grant Proposal Template
NSF Grant Proposal Template
This template provides a style file for the easy preparations of NSF grant proposals. As part of the template, a list of pre-defined journal abbreviation commands are included, for easy reference in your proposal. See also the NSF biographical sketch ("biosketch") template available here.
Originally by Stefan Llewellyn Smith and Sarah Gille, this version on Overleaf by John Hammersley

Related Tags

International LanguagesMathReferencesUniversityPosterRésumé / CVFrenchPortuguese (Brazilian)Getting StartedCover LetterEssaySpanishGermanProject / Lab ReportThesisImperial College LondonXeLaTeXGrant ApplicationTwo-columnReykjavík UniversityJapaneseChineseUppsala UniversityUniversidad Tecnológica de BolívarNational Science FoundationBusiness ProposalAstronomy & AstrophysicsQueensland University of TechnologyUniversidade Estadual de Feira de SantanaUniversidad Nacional de Colombia (UNAL)Universidade de Brasília (UnB)University of Ghent (Universiteit Gent)University of NottinghamSistema Nacional de Computación de Alto Desempeño (SNCAD)IT University of CopenhagenAENEASUniversidad Cooperativa de ColombiaSoftware EngineeringUniversity of New HavenOkinawa Institute of Science and TechnologyCopenhagen Center for Health TechnologyTaylor's UniversityZhejiang UniversityInformation Technology University (ITU)Universiti Teknologi MARA (UiTM)